WITH 医療福祉実践研究所 がん・緩和ケア部

2018年9月開講 ワークショップ 人生の最終段階における意思決定支援in 新大阪

医療現場では人生最終段階の意思決定支援への関心が高まっています。
厚生労働省「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」の策定にソーシャルワーカーとして参画した田村里子氏による、意思決定支援のための実践的なワークショップです。2015年より大阪・東京で開催を継続し、医療現場のソーシャルワークとって普遍的で実践的なプログラムと、大変好評をいただいています。
構成は講義と演習の組み立てで学習効果を高め、少人数のグループにより、毎月継続的に学び
トレーニングすることで、確実にスキルアップを図ります。
共通の関心をもつ仲間に出会い、共に研鑽しませんか? どうぞご参加ください。

日程 内容
1回 9月 9日(日) 患者・家族の意思決定支援~意向の明確化と面接の実際
2回 10月 7日(日) 患者・家族の意思決定支援~倫理的課題と合意形成の実際
3回 11月11日(日) 患者・家族の意思決定支援~チーム医療における役割と実際
4回 12月 2日(日) 患者・家族の意思決定支援
~アドバンスケアプランニングと意向実現へのネットワーキング

<講師>田村里子(WITH 医療福祉実践研究所 がん・緩和ケア部)

<対象>意思決定支援に関心をお持ちのソーシャルワーカー 24名 経験年数 不問

<会場>新大阪 丸ビル別館 (JR 新大阪より3分)
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1丁目1822
新 大阪 丸ビル 別館
marubiru-bekkan.com

<時間>10:00時より受付(10:30~16:30)

<参加費>4回前納 40,000円

申し込み
新しいウインドウ(タブ)で
申し込みフォームが開きます