「佐原まち子」タグアーカイブ

WITHの新企画

ソーシャルワーカーのみなさん!WEBでつながりませんか!
ZOOMを使って全国のソーシャルワーカーと今を語りましょう!

今年に入ってコロナ禍に見舞われ、日本だけでなく世界が大変なことになりました。皆様もそれぞれの職場で日々厳しい業務をこなしておられることと思います。

研修会も開催することが難しく援助職も孤立しやすい状況です。この時期だからこそできることとして、新しいツールであるZOOMを使った新しい試みを企画しました。

WEBで全国から参加するソーシャルワーカーと交流する会を一緒に体験してみませんか。

【開催日】2020年5月17日(日)

【時間>午前10:00~11:30

【内容>

  1. この時期にSWに思うこと  指定発言者より
  2. 参加者全員によるwebでグループワーク SWの今を共有 
  3. 発表、意見交換
  4. アンケート

【ファシリテータ>

  • 佐原まち子(一般社団法人WITH医療福祉実践研究所 代表理事)
  • 八木亜紀子(福島県立医科大学 特任准教授 精神保健福祉士 公認心理師 カリフォルニア州臨床ソーシャルワーカー)

参加者>医療ソーシャルワーカー、地域等でソーシャルワーカーとして現場実践する方

募集人数>約80名

参加費> 無料

受付は下記申し込みボタンからお願いいたします。申し込みいただいた方に参加のお知らせメールをお送りいたします

受付終了

エコマップを使いこなしアセスメント力を鍛える研修

忙しい相談業務であっても、クライエントとの面接から適切なアセスメントをたて、支援が展開されることが重要です。

今回は面接の重要な補助的ツールであるエコマップを使いこなすための実践的な研修を開催します。

単なるジェノグラムだけではなく環境要因などを含むエコマップとタイムラインを使いこなすことにより、クライエントがこれまでの生活のなかで大切にしてきたことやこれからの暮らしに臨むことを理解し、相談内容の全体を俯瞰することができるエコマップの活用は、ソーシャルワーカーのアセスメントに根拠を伴って支援計画が表明できるスキルを向上させます。

研修ではエコマップの書き方の講義とタイムラインの活用、面接のロールプレイを通し、エコマップ・タイムラインを記載しアセスメントを導き出す実践的な研修を提供します。

【開催日時】

2020年2月23日(日)10:00~16:30(9:30受付)

【会場】

すみだ産業会館 JR総武線錦糸町駅前 丸井錦糸町店9階

【参加費】

9000円

【対象】

面接を実践する対人援助職 25

【講師】

佐原まち子 (一般社団法人WITH医療福祉実践研究所代表理事)

 NTT関東病院・東京医科歯科大学病院で医療ソーシャルワーカーを経験し、MSWの全国団体である公益社団法人医療社会福祉協会の会長、国際医療福祉大学の教員を経て、2014年に当法人を立ち上げソーシャルワークの面白さを伝える現任育成に力を入れている。

受付終了

エコマップを使いこなし アセスメント力を鍛える研修

クライエントの持つシステムや資源性など、問題状況の全体をとらえ、俯瞰することができる方法として、エコマップは有効な面接の補助的ツールです。今回はその書き方のコツを習得します。
単なる家族図ではなく環境要因などを含むエコマップを使いこなすことにより、クライエントがこれまでの生活のなかで大切にしてきたことやニーズを理解することが進み、ソーシャルワーカーのアセスメントがより根拠を伴って表明できるようになります。
今回はエコマップの書き方の講義と演習、面接のロールプレイを通し情報収集した内容からエコマップの記載方法を実践的に学び、そこからさらにアセスメントを導き出す研修を提供します。

【開催日時】 2017年1月28日(土) 10時00~17時(9:30受付)

【対象】 面接を実践する対人援助職のかた 25名

【会場】 社会福祉法人 賛育会病院 研修室(JR錦糸町)

【参加費】 10000円

【講師】 佐原まち子 (一般社団法人WITH医療福祉実践研究所代表理事)
NTT関東病院・東京医科歯科大学病院で医療ソーシャルワーカーを経験し、MSWの全国団体である公益社団法人医療社会福祉協会の会長、国際医療福祉大学の教員を経て、2014年に当法人を立ち上げ現任者育成に力を入れている。

【お申し込みは下記ボタンをクリックしてください】

受付終了

エコマップを使いこなしアセスメント力を鍛える研修

クライエントの持つシステムや資源性など、問題状況の全体をとらえ、俯瞰することができる方法として、エコマップは有効な面接の補助的ツールです。今回はその書き方のコツを習得します。

単なる家族図ではなく環境要因などを含むエコマップを使いこなすことにより、クライエントがこれまでの生活のなかで大切にしてきたことやニーズを理解することが進み、ソーシャルワーカーのアセスメントがより根拠を伴って表明できるようになります。

今回はエコマップの書き方の講義と演習、面接のロールプレイを通し情報収集した内容からエコマップの記載方法を実践的に学び、そこからさらにアセスメントを導き出す研修を提供します。

【開催日時】 2016年6月4日(土) 9:30~16:30

【対象】 面接を実践する対人援助職の方

【会場】 銀座2-10-18 中小企業会館

【参加費】 10,000円

【講師】 佐原まち子 (一般社団法人WITH医療福祉実践研究所代表理事)

NTT関東病院・東京医科歯科大学病院で医療ソーシャルワーカーを経験し、MSWの全国団体である公益社団法人医療社会福祉協会の会長、国際医療福祉大学の教員を経て、2014年に当法人を立ち上げ現任者育成に力を入れている。

受付終了